【119カ月目の福島はいま】「撤去などあり得ない」 大地震で再確認したモニタリングポストの必要性 揺れでよぎる「空間線量上がった?」の不安の投稿一覧

  • 1 自動更新さん 2021/2/16 10:01:09

    13日夜に発生した福島県沖を震源とするマグニチュード7・3の大地震は、福島の人々に改めてモニタリングポスト(MP)の必要性を実感させた。国は3年前、避難指示が出されなかった区域に設置されているNP約2400台の撤去方針を表明したが、住民たちの猛反対を受け白紙撤



ページURL(必須)

カテゴリー

評価

コメント(500文字まで)

タグ(#で指定、複数可)