44歳ひきこもりの息子を殺害…元農水次官77歳はなぜ「無罪」を主張したのか - 「週刊文春」編集部の投稿一覧

  • 1 自動更新さん 2021/2/15 18:00:26

    19年6月、練馬区の自宅で同居する長男(当時44)を刺殺したとして、殺人罪に問われた元農水次官・熊沢英昭被告(77)。2月2日、東京高裁は懲役6年の実刑とした一審判決を支持し、被告側の控訴を棄却した。【写真】この記事の写真を見る(2枚)元農水次官・熊沢英昭被告



ページURL(必須)

カテゴリー

評価

コメント(500文字まで)

タグ(#で指定、複数可)